嵐が好き。特に乙女な松本潤さんに夢中☆趣味や旅行のことも♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月10日 (日) | 編集 |
今日は初釜のため、朝から着付けと髪の毛のセットに行きました
近くのおばちゃんが行くようなところだったので、週刊誌がいっぱいあって、そこに紅白出場歌手の私服ってコーナーがあったんやけど、そこに
「松潤はジョニデを意識!?」
って書いてあって、そんな感じの私服やったけど、あの人は何年ジョニーデップを意識してるんやろか。。。

そんな感じで、セットはアップスタイルでお願いしたら、新地のママみたいになった
まぁ悪くはなくて意外と気にいったんやけど

無事着付けとセットが終わり、荷物を母親が取りに来てくれるってことやったから、電話したら、すでに美容院の前にいて、しかも、車で来てたから「駅まで送ってくれるんや~良かった」って思って車に乗ろうとしたら
「着くずれするから乗らないで!!!荷物あるから車で来ただけ!!!」
って連発されて全く車に乗せてもらえなかった上に、私が歩いてる横を車で並走して、絶対裾は汚すなとか、階段とかトイレは特に気をつけろとか窓開けて散々言ってきた。
マラソンランナーに指示する監督じゃないんやから

IMG_1240_convert_20100111130522.jpg


やむなく電車で会場まで向かいました。

会場では、役職の人がすでに手伝いをしてはったのでとってもバタバタした雰囲気
パニックってる先生の声だけが聞こえてきて面白かったです

そんな中、先生とばったり遭遇して
先生「あら~!!来てくれたの
私「先生、今年もよろしくお願いいたします
先生「で、あなた誰やっけ!?」
ついつい、「ちょっと!先生!」って突っ込んでしまいました
「髪の毛アップしてるから分からへんもん」
って言いながらバタバタと去って行かれましたが。。。

その後、もう一人の先生と会った時も、先生が「あれっ??」って感じやったので、「えっ?」って言ってたら、
「お着物着てるし、髪の毛アップにしてるから一瞬分からんかったわ」って言われました。
確かに、私は結婚式とかでちゃんとセットしてたりすると、知ってる人から「初めまして」って言われたりするけど、そんなに違うんやろか。。
まぁいっつもボサボサですみませんって感じやけど

お茶会の前に色々とイベントがありました。私は普段結構正座に強くて少々の正座は全然平気なんですが、着物着てるからなのかなんなのかよく分からないけど、一瞬でめっちゃ足が痛くなってめっちゃあせった
で、普通は正座して手は膝の上におくんやけど、偉い人が話をしているときは「控える」姿勢を取らなければいけなくって、それは、手をぐーにして親指だけ出した状態で膝の横におくんやけど、その姿勢がまた足に負担がかかるので、私は手に体重をかけるようにして、クラウチングスタートのようにしてました。。。
いつでも走り出せそうな感じで

次々と行事はあったけど、歌みたいなんの時は、会場も暗くなるし、完全に横座りをしてました。。
でも、横座りはそれはそれで、帯がお腹に食い込んでしんどくって、ほんま足を前に伸ばしたかった

待ちに待った懐石もおいしかったけど、これまた足が。。

次はいよいよ本番の薄茶席やけど、ご飯が終わったのと、立てることが幸せで緊張もなく
一席目はお運びをしたけど、お菓子を運ぶのは
「無理です!!」
ってひたすら拒否る作戦が成功して、お茶だけ運びました
それにしても、着物着てると、半座がほとんど出来ないし、その後立ち上がる時に思いっきりこけそうになります。。
慣れなんかなぁ

二席目はお客さんになれました。
「車買えるくらいのお茶碗
を二つも拝見出来て良かったけど、違いは良く分かりません。。。

最後の締めは、先生方のコントのようなやり取りに、大爆笑しつつ、家路へ。
やっぱり大阪やからやろか

着物で一日過ごすと全身筋肉痛になった。。
帰ったら、写真撮ってもらおって思ってたのに、誰もおらず、一人で三脚で撮りました。。

IMG_1249_convert_20100111133149.jpg

ちょっと崩れちゃったけど。。

脱ぐのも大変で、鏡見ながら脱いでた。。
このの大量の紐たちはどうやってしまうんやろ~と考えてたら、いつの間にか寝てしまってて、帰ってきたお父さんが大量の紐たちの中で寝ている私を心配して、すぐにお風呂を沸かしてくれました

着物にもなれなあかんなぁ~。
そして、お金かかるし、自分で着れるようになりたいなぁ
スポンサーサイト
テーマ:趣味と日記
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。